焦らずに治していきましょう

薄毛治療は専門のクリニックで安心、確実に行いましょう

血液検査で診断

ナースと先生

AGAかどうかが疑わしいときには、血液検査によってその真偽を確かめることができます。
血液中にどれだけのDHTが含まれているかにより、AGAかどうかを見分けることができるのです。
もし、AGAであれば内服薬や外用薬などによって薄毛治療を進めることができます。
逆に、AGAでない場合であれば、薄毛の原因を特定し、最適な治療を受けることができます。
薄毛治療を専門としているクリニックでは、このような検査によって、より一人ひとりに適した薄毛治療を行ってくれるのです。

この血液検査では、AGAかどうかだけでなく、AGA治療薬であるプロペシアが有効であるかを確認することもできます。
プロペシアを処方しても効果があらわれないと判断された場合には、ミノキシジルなどの外用薬を利用することができます。
ミノキシジルには、血行促進効果があり、薄毛治療に効果的だとされています。

体の各細胞には、血液から酸素や栄養素などの必要な成分が届けられます。
酸素や栄養素が十分に細胞に行き渡ることで、細胞は正常な働きをみせるのです。
これは、頭皮の細胞においても同様です。
頭皮への血流量を増やすことによって、酸素と栄養素が行き渡るようになり、発毛を司る細胞が正常に働くのです。
こういった働きがあることから、ミノキシジルは薄毛治療に用いられています。

このエントリーをはてなブックマークに追加