焦らずに治していきましょう

薄毛治療は専門のクリニックで安心、確実に行いましょう

男性の薄毛の原因とは

若い医者

AGAは、男性の薄毛の要因として大きな割合を占めるものです。
加齢や血行不良などによって引き起こされる薄毛とは、異なる特徴がみられます。
早ければ思春期を過ぎた辺りから発症することもあり、若年層の薄毛の原因はほとんどがAGAといわれています。

主に頭頂部や生え際から薄毛が進行していき、放置しておくとそのまま深刻化してしまいます。
現在、AGAにはきちんとした治療法が用意されており、早めに対処することが可能となっています。
特に、投薬による薄毛治療が効果的とされ、多くの男性に利用されています。

AGAによる薄毛の原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる物質です。
このDHTは、育毛サイクルを早めてしまうものなのです。
正常な育毛では、髪の毛が十分に成長し、新しい髪の毛が生えてくる頃に抜け落ちるという周期を辿ります。
しかし、DHTによって育毛サイクルが乱れてしまうと、髪の毛が太く健康的に育つ前に抜け落ちるようになり、薄毛が目立つようになります。
髪の毛一本一本も細くなるため、見た目に大きな変化があらわれます。

専門のクリニックでは、このDHTの働きを阻害することにより、薄毛治療を可能としています。
もしも、薄毛で困っているようであれば、専門のクリニックにて薄毛治療を受けるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加